子ども

2008年11月17日 (月)

おんぶ

教え子にせがまれておんぶしてやりました。


私「どうしていつも、おんぶされたがるの?」

子「・・・お父さんがしてくれないから。」

私「・・・・・・。」


もちろん、無言のまま居たわけではないですが、

その後のやり取りは、この場に書くのは控えます。


ふとした時にこういうことを聞くと、

やはり少し考えてしまいますねdespair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

目の前の一人

「自分の目の前にいる、たった一人でも

 救うことができれば、それで十分じゃないか」


今日、大学院の先生と個人的に話をしていて

胸に刺さった言葉です。


子どもと関わる活動をはじめた数年前は、

子どもと時間を共有できるだけで幸せ、ましてや、

微力な自分が少しでも子どもの役に立つことができれば

それ以上に喜ばしいことはないと考えていました。


それが、あまりに色々な活動を繰り返す中で、

慣れや麻痺が生じ、

必要の無い自信を抱き、

表面に現れるものにとらわれ、

本当に大切な、最初の気持ちを見失っていました。


大きなことを考えても、今の自分にはムリ。

目の前の一人にどう関わるか。

この子一人にでも、自分の存在が役立てば

私の人生、大成功。


子どものちょっとした言動に敏感になり、

誠実に、真剣に、目の前の子どものために全力を尽くす。


今一度、根っこの気持ちに立ち返ろうと思います。


今の生活は、楽しいことも多い一方、

もう駄目なんじゃないかと思うくらい辛いことも多いです。

そんなことを涙で訴えた自分へ、涙で応えてくださった先生に

心から感謝をしています。


自分の命の役割を、これからも探り続けたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

葛西臨海公園

昨日は、葛西臨海公園で子ども会の新歓がありました。

学部学生時代に取り組んでいた、大学の子ども会サークルに、
また入ることになりそうです。

仕事と研究とその他諸々の活動に取り組んでおり、
学部時代より確実に忙しい身となった今、
学部生中心のこのサークルに入ることに、躊躇していたのですが、
結局、楽しい新入生たちや、懐かしい子どもたちの面々を目の当たりにして、
また入ることに決めました。

早速年会費を納めたのは当然のことなのですが、
何故か新歓費まで5千円も徴収されました(^^;)

新歓費とは、サークル内部の人が新歓を行うにあたり、
特別予算として徴収するものなので、
昨年は在籍していなかった私が支払うのは
理屈の上ではおかしいのですが、
波風を立てたくなかったので大人しく徴収に応じました(;_;)


でも、このサークルは昔からこんな感じで、
訳の分からぬ理屈がまかり通るところだったので
今更と言えば、今更の話なのですが…

まぁ、それはそれとして、今後も活動に励みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

知らないほうが良かった

知らないほうが良かったことってありますよね。


今日、給食のときに3年生の子と一緒に食べていると、

(あ、ちなみにうちの学校は食堂でそろって食べるので、

私のような専科教員は適当に間に入って食べるのです)

くだらない雑談に混じって、深いところに話が立ち入り、

あまり知るべきではないことを知ってしまいました。


いったん何かしらの固定的情報を知ってしまうと、

その後はその子のことを、どうしても偏った目で

見てしまいがちになる恐れがあると思います。


教員と言えど、担任、授業のみを担当する専科教員、

クラブ活動の担当教員など、それぞれの立場に応じて

子どもの個人情報を把握すべきレンジが存在すると思います。


今日は、その一線を越えてしまった気がして、

落ち込んだわけではありませんが、複雑な気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

先輩の子ども

今日は、久しぶりに何にも予定の無いお休みでした。


昨日のブログには書かなかったけれど、

昨日は朝から学芸大学附属竹早小学校の公開研究会に

参加しに行ったこともあり、疲れていたので

今日は朝寝坊して起床。


午前中は大学院進学のための資料を作成したり、

奨学金について調べたりしていました。(篤志家の方、どうか私にご援助を!笑)


午後からは友達と会って遊び、夜は先輩の家にお邪魔して

そこの4歳になる女の子とお絵かきをして遊びました(^^)


なんだか、仕事以外で子どもと遊ぶのも久しぶりなら、

幼児さんに接するのも接するのも久しぶりで、

とても楽しい時間を過ごしました。

正直、先輩よりもその子と遊んでいる時間のほうが

長かったかもしれませんwww

一緒に訪問したほかの友達もいましたが、

みんなその女の子にめろめろでした笑


それにしても、とても温かい家庭で、すごく羨ましかったです。

先輩とはそんなに歳が離れているわけではないので、

幸せな家庭を築いてお子さんまでいるのは、

なんだか不思議な感じもしました。


自分も早くいい人を見つけたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

おてがみ

以前にリーダーとして参加したキャンプで、出会った子と、そのお母様から先日お手紙をいただきました。

お手紙やメールをもらうのがきらいな人はあまりいないと思うけれど、

ぼくにとって、子どもたちからのお手紙と言うのは、一番はげまされるプレゼントです。

毎日仕事でつかれるけれど、そうしたプレゼントを郵便受けに発見したりすると、

一気に元気になってしまいます。

今日は、そのお手紙の返事を書いて、ポストに入れました。

キャンプで出会う子どもとは、一緒に過ごせる時間は短いけれど、

その後もこうして、つながりをもてるというのは、とてもしあわせなことだと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)