« 初クレーム | トップページ | あっという間劇場 »

2009年6月 6日 (土)

おちこんだりもしたけれど

なんだかんだ色々ありましたが、それでも日々は過ぎていきます。

五月病も少しずつ脱しつつあります。
クレームを受けたりするのも一つのステップと捉えるようになりました。
当該の子どもとも、あれ以来かえって「遊ぼう」とか声をかけられたりして、
この予定調和的な展開というか、神様の計画というか、
ありがたいなぁと思っています。

あれから、授業参観や運動会といった行事が次から次へと押し寄せ、
初のテストも行い、配慮が必要な児童の処し方にも慣れてきて、
息つくひまもなく為すべき事を為していく毎日。
それでも激流の中で、徐々に自分がどちらを向いて
進んでいくのかが見えてきた気がします。

昨日は所属地区の全体研修会でしたが、
以前からの仲間に会うとやはり心も安らぎます。
今日は個人的に所属している小さな研究会で、自分が発表の当番。
内にも外にも目を向け、何を大事にしていくかをまた固めてゆきたいです。


内と言えば、先日は法人のトップ級がやってきて、
今後の計画についての報告と質疑の場がもたれました。
かなりダイナミックな変革が行われる可能性もあるようです。
でも、これはある意味でチャンスかもしれません。

機を逃さぬようにしたいものです。


おちこんだりもしたけれど、私は元気です。
(キキ)

|

« 初クレーム | トップページ | あっという間劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/500486/29974464

この記事へのトラックバック一覧です: おちこんだりもしたけれど:

« 初クレーム | トップページ | あっという間劇場 »